FC2ブログ

--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 通販ブログへ


2007年06月03日

●新企画「花紀行」スタート第一弾は「沖縄」

日比谷花壇より

縦に長く伸びる日本には、地域ごとにさまざまな自然や文化があふれています。 この「花紀行」では、そんな自然や文化にふれるべく、お花とともに日本各地を巡ります。

沖縄の風を運ぶ「琉球ガラス」
沖縄のお土産で代表的なものの一つ「琉球ガラス」。
その絶妙な色合いや質感はまさにため息もの。
なぜなら一つ一つが職人による手作りだからこそ。
そんなため息ものの琉球ガラスに、デザイナーたちが花をアレンジしてみました。
プリザーブドアレンジメント「ニライカナイ」
青い海に浮かぶ白い砂浜の島、波打ち際に咲く純白の花。琉球ガラスの花器に透き通る海のようなマジカルウォーターとプリザーブドフラワーで沖縄の島々に伝わる伝説の楽園「ニライカナイ」を表現。波の音が聞こえてきそうなプリザーブドアレンジメントです。
プリザーブドアレンジメント「ユーサンディ(夕方)」
海に沈む沖縄の夕陽は、水面をキラキラと輝かせながら、すべてをオレンジ色に染めていきます。そんな情景を、朱色の琉球ガラスと赤いプリザーブドフラワーで表現しました。
プリザーブドアレンジメント「シダカジ(涼風)」
砕ける波の泡のように淡い水色の琉球ガラス製フラワーベースには、ブルーの花々とハイビスカスをかたどったガラスオーナメントを飾って。どこまでも青く澄んだ沖縄の美しい海をイメージしました。


ギリシア語で「命」の意味「ビオスの丘」
「ビオス」という言葉を聞いたことはありますか?
ギリシア語で「命」「生命」を意味するそうです。とても美しい言葉ですね。ここ「ビオスの丘」では、すべての「生命」が生き生きと輝き、育まれることを願い、「人と自然とのめぐり逢い」をテーマに自然をベースにした鑑賞施設事業が展開されています。
デンファレ「カレン」
ビオスの丘で生まれた、鮮やかな赤紫色の「カレン」を、琉球ガラスならではの細やかな気泡が入った、日比谷花壇オリジナルの鉢へ植え込みました。やわらかなグリーンのガラス製鉢が花色を引き立てます。


500年の歴史を誇る伝統工芸「紅型(びんがた)」
アジア各国との交易を通じて生み出された染色技術「紅型」は、一つ一つに心が込められています。その作業工程はとても緻密で正確な手作業を必要とし、何度も塗り重ねてその立体感や躍動感を出しています。
城紅型染工房「紅型テーブルマットのセット」
琉球王朝時代から伝わる古典柄、牡丹・唐草文様が艶やかな紅型のテーブルマット。紅型の色を映したような、色鮮やかな花々をあしらった南国情緒漂うアレンジメントと一緒に。


青いのにこの甘さ!「カーブチー」
「カーブチー」とは沖縄の方言で、「皮が厚い」みかんという意味だそうです。そう聞くとすっぱそうで実も固そうな印象を受けますが、じつはとてもジューシーで甘いんですよ。
オキネシア「カーブチージュースのセット」
カーブチーをていねいに絞り、無糖・無添加・無着色にこだわった100%ジュース「邦舞」。カーブチーの実をイメージして、フレッシュグリーンのランやシトラスのオーナメントを、琉球ガラスにあしらった、清々しいアレンジメントとともにお届けします。


青く輝くブルースター
スポンサーサイト
にほんブログ村 通販ブログへ


メイン

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。